◆北穂高南陵テント場 山頂まで10分        ◆3106mから北アルプス[槍ヶ岳」一望

  
◆入山は雨の中 横尾目指して歩く 上高地から10km   ◆槍ヶ岳への登山道 ここで別れる
 
◆横尾谷を1時間 本谷を横断する 橋を渡る 沢の水冷たい 
◆本谷橋渡る           ◆リーダーはヒマラヤ8000mサミッター北村恵介37歳
 
◆涸沢カール(圏谷)吊尾根と奥穂高    ◆涸沢小屋テラス 前穂高絶景 言葉なし
  
◆北穂へのトレイル/南陵を攀じる ◆鎖場 100m      ◆北村 山で 吠る

  
◆南陵・標高2900m超えて眼下に涸沢テント見る ◆イワツメ草/白 かわいい 北穂小屋のシンボルマーク

◆南陵テント場3000mに到着 また天国に一歩 近づいた

 
◆北穂高山頂 奥穂+ジャンダルム           ◆世界最高の絶景でカンパィ
 
◆この日の夕焼けは槍ヶ岳を赤く染めた     ◆朝5時14分 常念岳上からご来光仰ぐ
 
◆朝日を浴びる小屋のテラスはアルピニストが集う/クライマーは滝谷ドーム中央稜に挑む
 

◆前穂岳縦走隊出発      ◆北穂高南峰に向かう    ◆本体は下山 分岐で別れ健闘祈る

  
◆縦走隊:0630難所最低コルへ下る ◆涸沢岳の鎖場通過  ◆もう声無し・ただただ心躍る

 
◆本体南陵下山中に「さるの軍団に出会う」30頭  ◆涸沢から横尾谷へ
 
◆「穂高神社明神奥宮」 参詣 ・上高地は「神が降りる地」と書く
 
◆本体と縦走隊 分岐で合流   ◆3000m日本有数の岩稜縦走から無事下山 

◆日時 2017年8月25日~27日 雨のち晴れ
◆日程 25日:2100新宿=中央=沢渡P 0120仮眠
  26:0520沢渡=上高地0540 朝食~明神~徳沢~横尾0850(大橋)~本谷~涸沢1200
    南陵~第一鎖場~第二鎖場~テント場~コル~山頂1500 北穂高小屋泊
  27;0530発 南陵分岐~南陵~コル~涸沢槍~涸沢岳~白出のコル~0810奥穂高~吊尾根
    ~分岐~前穂高~分岐~重太郎新道~岳沢1330~上高地(本体合流)
    本体0530~分岐~テント場~南陵~涸沢カール~本谷~横尾~徳沢~明神大橋~かもんじ小屋
    ~穂高神社明神奥宮~遊歩道~岳沢分岐~上高地 1400=龍島温泉=中央=新宿2230
◆参加 MTC北村恵介 6名
◆写真 北村恵介 増島達夫

●無断転載禁止 データコピー・移動厳禁
NPO法人日本マウンテンツアーコンダクター協会
HP:http://www.npo-mtc.org
E-mail:info@npo-mtc.org
Facebook「 NPO-MTC協会」で検索
©2017NPO-MTC All rights reserved